[AWS]お名前.comからRoute53へDNS乗せ換え + ネイキッドドメインへの転送設定 | iii threetreeslight

July 19, 2013

[AWS]お名前.comからRoute53へDNS乗せ換え + ネイキッドドメインへの転送設定

頭の中

静的ファイルだけであればS3で全然問題ない。むしろ快適。 でもS3だとネイキッドドメインが利用できない。 -> 折角だしroute53使えば良いんじゃね!

それだけじゃないんですけどね。

why route53?


お名前.comにてドメインを取得し、お名前.comのDNSサーバーを利用していましたが、以下の3点よりroute53を利用しようと思います。

  1. レコード設定数の制限
  2. フェイルオーバー機能が無い
  3. S3に展開した静的webにNakedDomainを設定できる

特に2点目については、使いたい理由の最たる理由(別のサービスでそうなる予定)。

サクラVPNを借りていれば、DNSがタダで使えるので1)が目的だったら、サクラで良くね?っていう意見も・・・。

正直に言うと、単に使いたいだけです。

コスト


コスト的には、標準的サイトであるなら2.25USD/月 ≒ 225円/月程度で収まるんでなかろうか。

フェールオーバー等なければ1USD/月 ≒ 100円/月、年間1200円程度。

これで25個のホストを管理できれば安いもんかな?

ホスト: 0.5 USD (25ホスト(ドメイン)まで)
クエリ: 0.5 USD (100万クエリ毎)
レイテンシーベースルーティングクエリ: 0.75 USD
DNS フェイルオーバーのヘルスチェック: 0.5 USD
--------------------------------------
2.25 USD / month

* 月100万クエリ以下である事

参考:Amazon Route 53

DNS移行


それでは早速、お名前.comからroute53へ移行します。

AWS

  1. コンソールからroute54へアクセス
  2. Create Hosted Zone
  3. 右ペインの”Domain Name”にドメイン名を入力
  4. 右ペインの”Create Hosted Zone”を押下
  5. すると右ペイン上に“Delegation Set *:”にネームサーバー情報が記載されています。

お名前.com

  1. 対象ドメインのネームサーバーにおける「変更する」ボタン押下
  2. 他のネームサーバーを利用タブを押下
  3. AWSの5.にて取得したネームサーバー情報を入力し、設定

AWS

DNSレコードを移行します。

  1. Hosted Zonesにて、対象のDomainを選択
  2. Go To Record Set
  3. create record set

でDNSレコードをごりごり入力して完了。

S3にてサブドメインをネイキッドドメインに転送


S3

bucketを作成

1) www.hogehoge.com
2) hogehoge.com

1) www.hogehoge.comについては、Static Website Hosting設定を Redirect all requests to another host nameにし、リダイレクト先を設定する

2) は Enable website hostingを設定。大体index.htmlと404.htmlの設定

Route53

hogehoge.com

  1. create record set
  2. Alias: Yes
  3. Alias targetにhogehoge.comバケットを設定

www.hogehoge.com

  1. create record set
  2. サブドメインをwww
  3. cnameレコードを指定
  4. www.hogehoge.comバケットのEndpointをvalueに指定

フェールオーバー周りは、また今度。